Sangha‐サンガ

日常に役立つ仏教を考える僧侶のブログ

ブログ筆者が登場!?テレビ「教えてもらう前と後」から感じること②

 f:id:sangha:20180213203235j:image

恥ずかしながらテレビに出演しました。

 

中盤のテーマは「神様と仏様の違いって!?」

といったところでしょうか。

 

浅草の読み方=せんそう→仏教

                         あさくさ→神道

仏教は中国から伝わったので、音読み

神道は日本固有のものなので、訓読み

らしいです。はー、勉強なりますなあ。

テレビも捨てたもんじゃない。

 

まぁ、「神社とお寺はもともと一緒だった」

これは、飛躍しすぎかな....

多分、島田さんはちゃんと説明してても、編集の都合上、カットだったんでしょうな。

こんど、神仏習合についても詳しく説明します。

 

 

 f:id:sangha:20180213210404j:image

さて、舞台は高野山に移ってきます。

 

f:id:sangha:20180213210429j:image

 

さて、今回のポイント。

 

①日本人は無宗教!?→世界で最も宗教行事に参加する国民

 

②なぜ無宗教と自称する!?→神道と仏教が共存してるから、どっちかわからなくなる!

 

③仏教で最も大切な修行って!?→掃除。下座行が大事!

 

④先祖供養の意味って!?→戒名を与えられ、死後の世界で修行する先祖を応援する、そしてその先祖に見守ってもらう。(相互供養)

 

の4点でしょうか。

まぁ、この「相互供養」の部分がテレビでは放送されなかったのが残念です....

一方的な応援だと思われちゃったかな。

まあいいんだけど!人前に出るってのは、叩かれる覚悟がなきゃね...

 

さて、自分でしゃべったことを自分でまとめることほど恥ずかしい事はないですね。笑

 

少しでもこのブログを見てくれる人がいてくれればいいですが...笑

そういう意味でテレビは貴重です。

 

また出るときは宣伝します!

また細かい 内容の考察は後日!

 

それでは。

 

おわり。ナム!

不悪口院くるとん

 

f:id:sangha:20180214164123j:image